2012 SUPER GT 第2戦 富士
富士スピードウェイ
2012/5/3-5/4





F1開催以降では最も観客が多かったということで、いつも以上に大混雑?のピットウォーク(ピットウォークはしばらく参加していないなぁ)。



ポールポジションは微妙な路面状況を味方に付け快走したEPSON HSV-010。そのままポールトゥウィンで勝つ姿を想像できないのは悲しいところ・・・



なんとスタート直前に雨がパラパラと降りだしたため、セーフティーカー先導スタート。



雨に真っ先に反応したのはPETRONAS TOM'S SC430。即レインタイヤへ変更。その後他車も続々とレインタイヤへ変更。ピットは大混乱。
そんな中ギャンブル?に出たのはARTA HSV-010。ドライタイヤのままステイしたため、セーフティーカー直後には1台のみというなんともシュールな絵。


そしてレーススタート! ドライタイヤのARTA HSV-010は粘れず、このあと最下位まで転落。
(しばらくした後、他車がドライタイヤに戻すので、そのまま走行していれば大失敗でもなかったと思われる。結局接触でリタイヤ。)


ドライタイヤでステイのGT300がGT500より前にいたため、GT500とGT300が入り混じったなんともカオスな珍しいスタート。
真っ先にレインタイヤに換えたPETRONAS TOM'S SC430がこの時点のトップに。







- 決勝結果 -


GT500 Po.1  DENSO KOBELCO SC430



GT500 Po.2  RAYBRIG HSV-010



GT500 Po.3  MOTUL AUTECH GT-R



GT500 Po.4  PETRONAS TOM'S SC430
ルーフには熊本のゆるキャラ「くまモン」がいます。どういうつながりなんでしょう?


GT500 Po.5  カルソニックIMPUL GT-R





GT300 Po.1  GSR 初音ミク BMW



GT300 Po.2  エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電



GT300 Po.3  triple a vantage GT3



GT500 Po.4  ARTA Garaiya



GT300 Po.5  GAINER DIXCEL R8 LMS




- 6位以降の今年から参戦の注目マシン -


apr HASEPRO PRIUS GT
あのエコカー、プリウスのGTカー。 昨年までのカローラGTと同様のフォーミュラーカー用エンジンを積む変態マシン。
ちゃんとバッテリー駆動も出来るハイブリッドカー。

SUBARU BRZ R&D SPORT
86の姉妹車、BRZのGTカー。 このクルマはGTカーより市販車の方が私は好きです。


GREEN TEC & LEON SLS
F1のセーフティーカーにも使われているSLS。カラーも同じなのでそのものに見えなくもない・・・。 とってもロングノーズ。


ZENT Audi R8 LMS
SGT唯一の女性ドライバー、シンディ・アレマンがドライブするのはこのR8。ピットウォークではすごい人気らしい・・・


S Road NDDP GT-R
FIA-GT3マシンのGT-R。分厚くデカい。なんかゴリゴリ曲がるし、謎の迫力。















スタート時の雨。ART TASTE PORSCHEの大クラッシュでのセーフティーカー。長距離レースでのピット戦略。
とにかく複雑すぎてレース展開が把握できない。これが第一印象!
でもこういう展開だからこそ面白いのです。
展開をおおよそ把握したのは帰ってからの録画ビデオだったのは言うまでもありません・・・


OLYMPUS OM-D E-M5 / E-30
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-F5.6

(適宜トリミング済み)


HOME | TOP
The Repaint for Microsoft Flight Simulator. [フライトシミュレータ リペイント]
(C) Copyright 1999-2014 Sugiyasu All rights reserved.