東京オートサロン 2012
幕張メッセ
2012/1/14


※ 注目株だったトヨタ・スバルほぼオンリーな内容になっています。


屋外特設コースでは昨年までドリフト競技しか行われていませんでしたが、今年はドリフト競技ではないレースカーによるデモランも行われました。


TOYOTA 86 N1仕様


詳しくは知りませんが、昔のAE86のTRDカラーリング?のリバイバル。 結構格好いいです。


軽快に走り回っていて、誰でも簡単に操れそうに錯覚してしまう・・・


ワンメイクレースとか考え中だそうです。


GAZOO Racing LEXUS IS F CCS-R (2011 ニュルブルクリンク耐久)





NISSAN LEAF NISMO RC


電気自動車なので本当に静か。カラカラと砂利の音がするだけ。


SUBARU IMPREZA WRX STI IRC仕様


面白いほどクルクルとドリフトやターンなどを披露。 外周ギリギリでやるもんだから砂が飛んでくる!


mazda 787B (1991 ル・マン24時間優勝車)     
左上、豊田社長も一連のデモランを見ていました。


昨年のMOTORSPORT JAPANで見た787Bをまた見ることができました。 しかし、この車にとっては如何せん会場が狭すぎる!


レストア後のデモランキャンペーンはこれで一旦走り納め。博物館展示になるそうです。








HKS 86 Racing Performer








モーターショーで大人気だった86は、ここオートサロンでももちろん大人気。


2000GT SOLAR EV    あの2000GTがソーラーパワーだけで動く電気自動車に。


86 TRD Performance Line プロトタイプモデル





86 MODELLISTAバージョン プロトタイプモデル





FT-86 (2011 ニュルブルクリンク耐久)





なんと乗り込み整理券を配布しているではありませんか。 このようなマシンに乗り込める機会なんてまずありません!


そんな貴重な機会なので、整理券をゲットしFT-86に乗り込みました! (スマホ動画切り出し画像なので画質が悪いです。)


補強パイプがあるのでやはり乗り降りは大変ですね。そしてシートにスッポリハマり、車と一体化。





ブースに現れた社長。なぜかツーショット写真大会?になってました。


LEXUS LFA #111 (2011 ニュルブルクリンク耐久)








な、なんとこのLFAにも乗り込むことが出来ました! (もちろん市販車のLFAだって座ったことありません)


パドルシフトとか実際にいじってみましたが、感触がいいのなんのって。 (これも同じくスマホ動画切り出し画像。)


TGRFでも走ってるのを見たLFAとFT-86、ニュルブルクリンクレースを実際に戦ったマシンに乗り込めて感激でした。


Red Bull X2010 (2010 GRAN TURISMO)


2010-2011年と2年連続チャンピオン、圧倒的強さを誇るレッドブルF1マシンの設計者エイドリアン・ニューウェイ作の、架空車。


レギュレーション(ルール)にとらわれない自由な設計でレースカーを作るとどうなるのかの答えの一つです。


BRZ STI CONCEPT





BRZ Black Edition by PROVA


BRZ (2012 SUPER GT GT300)


PRIUS (2012 SUPER GT GT300)


カローラからプリウスに車両チェンジのapr。相変わらずの"ガワ"加減。


SUPER GTではどうハイブリッドシステムを利用するんでしょうね。





OLYMPUS E-30
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6



HOME | TOP
The Repaint for Microsoft Flight Simulator. [フライトシミュレータ リペイント]
(C) Copyright 1999-2014 Sugiyasu All rights reserved.